JA南るもいニュース&トピックス

ニュース&トピックス一覧

(2018-04-20 15:26:49)

[農業振興部] 南るもい農協女性部 福祉事業

 

南るもい農業協同組合女性部(山口部長)は3月14日(水)に留萌市萌寿園、3月20日に小平町愛生園、3月24日に増毛町明和園へティッシュの寄贈を行いました。地元福祉施設への寄贈は生活活動の一環として今後も続けて参りたいと思います。
尚、増毛町明和園様より後日お礼状を頂戴いたしております。

右記写真:留萌萌寿園にて

(2018-04-20 15:10:08)

[農業振興部]

 

右記写真:小平町愛生園にて

(2017-12-20 19:04:06)

[農業振興部] 南るもい輪作研究会 反省会開催

 

 

12月19日 留萌市内において36名の参加の中、平成29年度の乾田直播への取組における反省と、来年度に向けた取組方針の意見交換が行われました。 反省・検討事項については施肥・防除体系の試験圃場実証結果に基づく内容及び次年度に対しての播種時における検討事項等について、本年度取組された会員と次年度初の取組を行う会員との意見交換が行いました。
(文責 竹澤)

(2017-12-15 17:37:55)

[農業振興部] 美味しい地物に感謝祭

 12月9日、小平町文化交流センターにて南るもい農協女性部が出店いたしました。

 当日はたくさんの来場者で賑わい、小平町内の団体や町内会単位などの出店の中南るもい農協女性部は当地区産ななつぼしを使った『黒豆ごはん』を販売いたしました。

 また、当日イベントとしては小平太鼓麓龍による講演や抽選会などで会場を盛り上げました。

(文責 高橋)

(2017-12-15 15:37:05)

[農業振興部] りんごのお菓子とパンを作る会 in 増毛

 

12月11日、増毛町暑寒沢の増毛フルーツ工房『果凜(かりん)』において、『りんごのお菓子とパンを作る会&フレミズ交流会』が南るもい農協女性部部長、留萌農業改良普及センター南留萌支所指導の下、南るもい地区フレミズ層6名(小平4名・増毛2名)参加の中、開催されました。
 当日は『簡単アップルパイ』づくりと『シュトーレン』の2種類のパン作りが行われ、終了後は焼きたてのパンを囲みながら交流を深めました。
(文責 高橋)

(2017-12-15 13:52:00)

[農業振興部] 留萌地区「ゆめぴりか」生産販売連絡協議会 高橋はるみ北海道知事表敬訪問

 

12月14日に留萌地区「ゆめぴりか」生産販売連絡協議会(JA南るもい・JA苫前・JAオロロンの留萌管内生産者で組織)会長近江基輝氏、留萌地区農協米対策協議会会長橋村勉氏は北海道庁を訪問し、高橋はるみ知事に最高金賞を受賞いたしました『ゆめぴりか』を進呈いたしました。
(文責 山崎)

(2017-12-11 17:51:49)

[農業振興部] 第66回全道JA青年部大会

 

12月7日から8日にかけて札幌にて青年部全道大会が開催され当JA青年部からは事務局含め10名が参加致しました。初日の『JA青年の主張大会』では小平地区より瀬戸俊介さんが「出会いから生まれた新たな夢」と題し小平町へ就農するにあたっての様々な出会いと、将来に対しての希望を発表致し、優秀賞を獲得いたしました。また全道から選出された力自慢によるアームレスリング大会も開催され、真田敏和氏が参加致しましたが、並みいる強豪の中惜しくも一回戦敗退となりました。
その後基調講演、農政に対する勉強会の他、政府の農協改革に対する特別決議、大会宣言等あり2日間にわたり有意義な大会となりました。
(文責 中嶋)

(2017-11-22 19:13:25)

[農業振興部] 留萌管内 3JA 『ゆめぴりか』コンテスト 最高金賞 受賞!!

 

11月21日札幌市で『ゆめぴりか』コンテストが開催されました。今回出品数47JA、50産地が出品し予選を勝ち抜いた7地区が米に関わる専門家の審査を経て、1位から3位まで1票差という僅差で、留萌地区「ゆめぴりか」生産販売連絡協議会(JA南るもい・JA苫前・JAオロロンの留萌管内生産者で組織)が最高金賞を受賞致しました。
 
協議会会長の近江基輝氏は「全道に認められる米作りをしようと生産者が一丸となって協議会をやってきた。最高金賞は米つくりの発展に大きな力になる」と留萌管内3JAの先人の過去からの積み重ねと、今日までのたゆまない努力の賜物であることと、今後米つくりへの一層の研鑽を約束いたしました。
(文責 山崎)

(2017-11-22 17:58:24)

[農業振興部] 南るもい農協青年部管外視察研修実施

  11月21日旭川方面へ管外視察研修を実施いたしました。

初回研修は6次化への研修として市内の株式会社マーベラスに伺い地元農業者と連携した化粧品開発への思い入れの御講義と実際の商品作成体験を行いました。

2つ目は先進農業技術の研修として株式会社冨貴堂ユーザックへ伺い農業現場段階におけるICT技術を活用した取組においての研修を受けました。
当青年部においても地域農業の5年先を見通した中でのあり方を考えさせられる、意義の深い研修となりました。
(文責 中嶋)

(2017-11-22 17:53:50)

[農業振興部] 平成29年度JA北海道女性リーダー研修会・北海道家の光大会

 

家の光記事活用体験発表 山口部長 最優秀賞獲得!!

 119日から10日にかけて札幌市内で開催されたJA北海道女性リーダー研修会・北海道家の光大会において、南るもい農協女性部部長を務められております山口加代子さんが『夢を追いかけて』と題し、自身の夢に向かって挑戦していく中で、家の光掲載記事を活用しながら様々な困難にも地元果樹園仲間・行政・JAと連携と協力体制をとりながら夢実現へと向かっていく活動発表を行い、全道6単組の中から最優秀賞を獲得いたしました。 

山口部長は来年2月に開催されます全国大会では北海道代表として発表致します。
【文責 高橋】

↑このページの先頭へ