農地情報 米

米

南るもいの米ってどんな米

「南るもい米」は、留萌管内の南部に位置する留萌市・増毛町・小平町の水稲部会員が一丸となって丹精こめて生産した、安全・安心で美味しいお米です。各生産者は、できたお米の品質の良し悪しを天候のせいにしない生産活動を実践していますので、毎年おいしいお米を自信を持って皆様にお届けいたします。

「育ての3か条」

 

3年連続「金賞」受賞!!

南るもい地域は、平成13年に北海道の優良品種となった「ななつぼし」を他の産地よりいち早く取り入れ、おいしいお米づくりのための工夫とあらゆる良食味生産技術に取り組むことで、全道トップクラスの良食味米生産地となりました。

こうしたことから、JA南るもい産の「ななつぼし」は、米・食味分析鑑定士協会が主催する『全国米・食味分析鑑定コンクール』の「ななつぼし・ほしのゆめ・つがるロマン」品種部門において、第8回(H18年産)から第10回(H20年産)まで3年連続で最高位の金賞を受賞するなど、お米のソムリエが絶賛するお米なのです。

 

あんぜん・あんしんで美味しい

消費者の皆様に安心して食べていただくために色々な取組みを実践しています。
★お米の種子の消毒は、温湯消毒方式を採用し一切農薬を使用しておりまん。
(種子は、100%種子用として栽培されたものを使用しおり、素性がはっきりしています。)
★農薬の使用統一基準を厳守し、安全なお米に仕上げています。
★栽培履歴書を提出し、使用農薬を厳格にチェックしています。
★病気・害虫の発生状況をモニタリングすることによって、農薬散布回数の低減につとめています。
★平成19年度からは、水田周辺の雑草対策・水質汚染対策など農地・水・環境保全に配慮した生産活動を強化しており、農薬・化学肥料の5割低減にも取り組んでいます。

 

栽培品種

出荷時期 品種 コメント
9月下旬〜
10月下旬
ななつぼし つや、粘り、甘みのバランスが抜群で冷めてもおいしさが長持ちする当JAの主力品種です。
ゆめぴりか 平成21年産から本格栽培が開始された北海道最高峰の極良食味米です。
きらら397 かむほどに甘み豊かでしっかりとした食感が好評の北海道を代表するお米です。
ほしのゆめ ふっくらとした炊きあがりとあっさりとした風味が人気の定番品種です。
おぼろづき 強い粘りとやわらかさが特徴でワンランク上のおいしさが自慢のお米です。
吟風 お酒造りに重要な心白(白く不透明な部分)の発現率が高い酒造好適米です。

農業情報 米 - 米