農地情報 肉用牛

肉用牛

黒毛和牛は、小平地域を中心として素牛(子牛)生産を行う繁殖経営を主体に肥育にも取り組んでいます。
大自然の中、すくすく育った子牛たちは、南北海道家畜市場に毎月上場しています。地元で肥育を行う子牛たちは、山あいの風通しの良い環境下でストレスなく生後30ヶ月まで育てられ、主に東京食肉センターに出荷されており、A5ランクに格付されるなどその肉質は高い評価を受けています。
8月に開催される小平町産業祭りでは、「おびら牛」として販売され、近隣の市町村からも大人気となっています。

農業情報 肉用牛